マジPEACE。

A「ほんと日本は平和だよね〜。」→B「マジPEACE。」から誕生。

Vagrant + VirtualBoxをインストール 〜動画投稿サイトを作る①〜【開発環境構築】

f:id:sakusaku57:20191202001700p:plain

Laravelで動画投稿サイトを作る!

この連載では、未経験の方の学習向けにLaravelを使った「動画投稿サイト」を作っていきます。

実際に開発現場で行なっている工程を踏まえていきますので、自学習の参考になれば幸いです。

 

使っていく環境は、以下の通りです。

  • Ubuntu 18.04
  • PHP 7.3
  • Laravel 5.8
  • MySQL
  • Nginx
  • git

開発環境構築とは何か?

Laravelを使って開発をするために、まずは「開発環境」を作っていきます。

開発環境とは簡単に言えば、「開発するための作業場所」です。(そのまんまですね笑 )

開発環境の種類

そもそも開発現場では、開発環境・検証(テスト)環境・本番環境という3つの環境が作られることが多いです。

 

開発環境とは、自分のPCでガツガツ開発しながら確認していく用の環境です。

検証(テスト)環境とは、本番に近い環境でバグがないかを確認していく用の環境です。

本番環境とは、実際にお客さんに公開する用の環境です。

 

なぜ、分けるのか?

というと、そのほうがミスが起こりにくく、開発がしやすいからです。

 

今回は、開発環境を自分のPC上に作成し、Laravelの開発を行なっていきます。

 

ちなみに、開発環境には、以下のようにネット上ですぐに使えるサービスもあったりします。(スクールや自学の場合はこういったものを使うケースが多いですね)

https://aws.amazon.com/jp/cloud9/ 

Vagrant + VirtualBoxで環境構築する手順

開発環境を自分のPC上に作っていく上でメジャーなやり方の一つとして、

VagrantとVirtualBoxを使う手段があります。

 

実際の現場でも使っているケースが多いと思いますので、今回はこの方法で開発環境を構築していきます。

※Dockerという方法を小耳に挟んだことがある方もいらっしゃると思いますが、私の経験が浅いので、また別の機会に・・・ 

VirtualBoxとは?

VirtualBoxとは簡単に言えば、「PC上に仮想環境を構築するためのツール」です。

 

仮想環境とは何か?ということですが、

PC上に別のPCを入れることができるとイメージしてください。

例えば、Macを使っていたとしても、VirtualBox上にWindows環境を立てることができます。

 

「自分のMac上に作ればいいじゃん!!」と思ったかもしれません。

その理由については、わかりやすい記事があったので、参考にしてください。

https://teratail.com/questions/111384

 

それでは、VirtualBoxをインストールしていきます。 

VirtualBoxのインストール手順

  • 1.公式サイトでダウンロード

以下のURLからサイトへ飛ぶ。

https://www.virtualbox.org/

f:id:sakusaku57:20191126010544p:plain

真ん中のボタン「Download VirtualBox 6.0」をクリック

 

  • 2.パッケージを選択

Maxの場合は、OS X hostsを選択。

f:id:sakusaku57:20191126010735p:plain

 

 

  • 3.PC上でインストール

ダウンロードが終わったら、クリックして開く。

f:id:sakusaku57:20191126011256p:plain

「1 VirtualBox.pkg」をダブルクリックし、指示通りにインストールする。

※インストール手順は全てデフォルトで問題ありません。

 

最後に「インストーラをゴミ箱に入れますか?」と出ますが、ゴミ箱に入れても入れなくてもどちらでも構いません。まあゴミ箱に入れていいと思います。

 

  • 4.インストールの確認

インストールが完了したら、VirtualBoxのアプリがあることを確認。

f:id:sakusaku57:20191126011358p:plain

以上で、VirtualBoxのインストールが完了です。

 

次はVagrantをインストールします。 

Vagrantとは?

Vagrantは、簡単に言えば「仮想環境の構築をサポートしてくれるツール」だと思ってください。

VirtualBoxだけでも仮想環境は構築できますが、設定をするのにめんどくさいポイントが多々あります。 

Vagrantを使うと、めんどくさいポイントをVagrantが代わりに設定してくれるというイメージです。

Vagrantをインストールしよう!

  • 1.公式サイトでダウンロード

https://www.vagrantup.com/downloads.html

Macの人は「Mac OS 64bit」を選んでください。

f:id:sakusaku57:20191126235313p:plain

  • 2.ファイルを展開

ダウンロードしたdmgファイルを展開すると、VirtualBoxと同じような画面が開いたと思います。

同じような手順で、vagrant.pkgをダブルクリックしてください。

f:id:sakusaku57:20191126235414p:plain

 

  • 3.インストール

手順に従ってインストールしてください。

設定はデフォルトのままで問題ありません。

f:id:sakusaku57:20191126235625p:plain

 

今回も、閉じるボタンを押すと、「インストーラをゴミ箱に入れるか?」聞かれるので、残すかどうかを選びます。(捨てても問題ありません)

Laravel開発環境構築 ~次回予告~

次回は、VagrantとVirtualBoxを活用して、Laravel Homesteadをインストールしていきます。

ここまでで気になったことなどありましたら、ぜひご自分でも調べてみてください!

 

www.maji-peace.com