マジPEACE。

A「ほんと日本は平和だよね〜。」→B「マジPEACE。」から誕生。

イーサリアムと一緒に上がるかも!?ETH関連銘柄5選!

2018年は仮想通貨イーサリアムの年といわれ、最近でもさまざまなニュースが飛び交っていますね。

イーサリアム共同開発者、2018年に仮想通貨イーサリアム(ETH)の市場価値を3倍化と発言|ベンチャータイムス

 

ニュースを引用すると、このように書かれています。

イーサリアム(ETH)はビットコインにないスマートコントラクトを活用し、多種多様な企業がイーサリアムプロトコルが提供できる価値に注目し始めている。

 

イケハヤさんもツイッターでETH買ったほうがいい!っていってます。

 

ともかく、2018年はイーサリアムが仮想通貨の注目銘柄になりそうですね。

 

今回の記事では、

もしかしたらイーサリアムが上がったら、イーサリアム関連銘柄も上がるんじゃないか?

と考えて、イーサリアム関連銘柄を調べてまとめました。

(株だと関連銘柄も上がるので、そうなるのではと考えました)

 

目次

 

 

トークンについてはこちらの記事がわかりやすいです。

イーサリアムトークン初心者ガイド~イーサリアムトークンって何? - クリプトストリーム

 

イーサリアム(ETH)関連銘柄

関連コイン、トークンをまとめました。

 

1.イーサリアムクラシック(ETC) 

イーサリアム(ETH)からハードフォークして生まれた仮想通貨です。

 

2016年の「THE DAO事件」という、ハッキングされて当時レート52億円が不正送金された事件こ対策としてハードフォークが実行されました。

 

詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ザ・ダオ(The DAO)の仕組みとその概要とは? - Days-Works

 

簡単に言えば、イーサリアムクラシックとはハードフォーク前のイーサリアムプロジェクトのことです。

 

イーサリアムクラシックは非中央集権の理論をもとに考えられているため、個人的には好きなコインです。

 

価格:2017年は130円くらい、今は4600円前後です。

 

日本のCoinchekで取引できます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

  

2. OmiseGO(OMG)

公式サイト(日本語)

 OmiseGO

 

 2013年に設立したOmiseという会社がイーサリアムベースで発行したトークン。

東南アジアを中心に、オンライン決済サービスを提供しています。

 

目的はこんな感じ

決済プロセッサ、ゲートウェイ、そして金融機関の持つバリューが、それぞれのサービス上で展開されていることにより互換性を持つこと無く分断されているといった課題の解決に取り組んでいます

 

個人的には創立者が日本人ということで、投資価値はあるかなと思います。

 

価格:上場当時は0.02円前後、最大0.3円くらいまで上がり、現在は0.17円くらい

 

海外の取引所バイナンスで購入できます。

Binance

 

3.クアンタム(Qtum)

イーサベースでシンガポールQtum財団によるプロジェクトです。

ビットコインのブロックチェーンとイーサリアムのスマートコントラクトという双方の特徴を踏まえて誕生した仮想通貨であることが話題になりました。

 

 

CEOによるインタビューを読むことができます。

【前編】Qtum CEO Patrick氏に独占インタビュー

 

価格:上場当時は12ドル前後、最大100ドルくらいまで上がり、現在は54ドルくらい。

 

海外の取引所バイナンスで購入できます。

Binance

 

 4.ゼロエックス(ZRX=0x)

公式サイト

0x: The Protocol for Trading Tokens

 

ちょっと私の理解不足で、ゼロックスってなんなんだろうというのが結局わかりませんでした・・・すいません。

 

多分ですけど、イーサリアムベースのトークンの交換をしやすくする的なことなんじゃないかと思います。

 

価格:上場当時は0.2ドル前後、最大が今の2.6ドル

 

海外の取引所バイナンスで購入できます。

Binance

 

5.ブロックティックス(TIX)

公式サイト

Blocktix - An Ethereum based Event hosting platform designed for the real world

 

イベントチケットやパスの所有や譲渡などの偽造防止をブロックチェーンで行うことを目的としています。

 

公式サイトを見ると、イベントホスティングの関連費用を下げたいとも書いてますね。

 

まあオークションやチケットキャンプとか問題になるくらいですもんね・・・

 

価格:上場当時は0.8ドル前後、最大が2.3ドル、現在は1.8ドル

 

値幅がそこまで動いていないので買い時かもしれませんね・・・

 

海外の取引所バイナンスで購入できます。

Binance

 

 

Ethereum logo

まとめ

イーサリアムベースの仮想通貨はまだまだありますが、これからどんどん増えていきそうですね。

今年注目ってことは、価格上昇が全て連動するかもしれません。

 

最後に書き出すと、

  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • OmiseGO(OMG)
  • クアンタム(Qtum)
  • ゼロックス(ZRX)
  • ブロックティックス(TIX)

の5種類です。

 

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

Binance

で取引できますので、2018年は注目してみてください。

(中でもETCがメジャーなので、リスク的には低いかも)