マジPEACE。

A「ほんと日本は平和だよね〜。」→B「マジPEACE。」から誕生。

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと 感想・要約 | 4つの習慣とは?

 

 結構ありがちなタイトルですが、アマゾンのKindleサービスで無料で読むことができたのでサクッと読んでみました。

 

「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと」

  • 読書時間:1時間半程度(237p)
  • 内容:大富豪に共通する条件を「生き方」「仕事」「お金」「時間」など10の観点から解剖する。
  • 本のポイント:幸福な成功者になるための法則をみつけた!
  • 本の種類:自己啓発本 

 

作者のトニー野中さんが、大富豪と接する中でみつけた成幸者の法則をまとめた本。

 

成功者になりたければ、成功者の習慣を身につけなさい

引用元:「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと」トニー野中 三笠書房

 

かなりありがちな言葉だが、中身に書いてあることもどこか他の本に書いてあるようなことばかりでした。

 

「真理とは一見普通に見えるもの」と考えればいいのかもしれませんが、自己啓発本をよく読んでいる人ならわざわざ読まなくてもいいかなと思います。

 

これを読むなら、「ユダヤ人大富豪の教え」か「夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ」の方がオススメかな・・・。

 

気になる人は本記事で紹介するので、読んでみてください。

 

おすすめな人

・自己啓発本をあまり読んだことのない人

・暇で何か自己啓発本を読んでモチベーションを上げたい人

 

Money

要約:成功者に共通する4つの習慣

幸せな成功者になるためには次の4つのことから自由になることが必要と述べられています。

  1. お金の習慣
  2. 時間の習慣
  3. 健康の習慣
  4. 人間関係の習慣

 

気になるのは1.2と思いますので、ピックアップして紹介します。

 

1.お金の習慣

つまり、「幸せな成功者」を目指すには、時間と収入が比例するような仕事から抜け出さなければならないのです。

引用元:「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと」トニー野中 三笠書房

 

要は、不労所得を得ないとだよ!といってるんですけど、それができたら苦労しないですね笑

 

まあしかし、不労所得を得るためにアクションをしなければそもそも無理ですから、それをやろうぜ!ってことです。

 

ここで語られる習慣は、

経済の自由を手に入れるには、大金を持つにふさわしい器になること

ということでした。

 

そのためには、

お金の使い方が大事

といいます。

 

例えば、

仲間のために使う、寄付する、自分の成長に使うetc・・・

など、ただ物欲に任せてものを買うのは悪い習慣と言われています。

 

成功者に共通するのは、目的を持ってお金を使うということでした。

 

特に、「自分の成長のためにお金を使う」ことをしっかりやっているみたいです。

 

というかこの箇所を読んでいて、

本ブログの元になっている「お金の教養ステージ」が思い浮かびました。

 人生を改善するフレームワーク「STAGE」 - マジPEACE。

 コンサルのフレームワークで、自分のお金の教養段階を把握でき、段階をあげることでお金持ちになれるみたいな指標です。

 

話はそれましたが、次のステップとして、「具体的に目標を定め、人生年表をつくれ」と言ってます。

 

突然ですが、人生のやりたいことリスト100って本知ってますか?

 

学生の時に読んだ本なんですけど、100のやりたいことリストをつくって叶えていくっていう話です。

これが結構おもしろくて、私もしょうもないものから大げさなものまで設定してました。

 

やはり目標がなければ、情熱が起きませんよね。

大富豪たちは、達成できたら死んでもいいくらいの目標を描くらしいです。

 

やりたいことの見つけ方や目標の定め方については別記事でも書いています。

目標を達成する方法『ザ・コーチ 最高の自分に出会える「目標の達人シート」』に学ぶ ステップ1 - 教養を身につける旅へ

 

最後にポイントとしては、

お金を稼ぐ・貯めるではなく成功者はお金を使う・増やすことに意識を向けているみたいです。

貯金とか、たくさん働くぞー!っていう意識ではないってことですね。

不動産、株、など資産運用などを考えているんでしょうか。

Money

 

2.時間の習慣

幸せな成功者たちは、時間を「お金よりも大切」だと考えています。

引用元:「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと」トニー野中 三笠書房

 

 例えば、遅刻しない、他人の時間を奪わない、すぐ行動する、自分でコントロールできないことに時間を使わないetc・・・

 

ポイントとしては、自由な時間をつくれ!と言ってます。

 

仕事・健康・人間関係と3つが生活を占めているとしたら、どれかに偏って時間をかけるのではなく、バランスよく時間を使わないと幸せになれないよということです。

 

これって今の時代めちゃくちゃ考えません?

 

「インターネットの次に来るもの」という本でもありましたが、

今って人の注意を引くものがありすぎる時代と言われています。

 スマホ、ゲーム、本、YouTubeなどなど

 

 私はもう完全に仕事に時間をかけすぎて、健康と人間関係は疎かになってしまってます・・・

 

できるだけ、楽しいことに時間を使いたいですね。

 

成功者に共通するのは、「好きなこと」にかける時間が多いということでした。

そして、嫌いなのにやっていることを減らして行くことです。

 

時間を残すには、嫌なことをすぐやる、早く起きて時間確保、誰かに任せる、効率よくこなすとかですかね。

 

感想

こんな感じで、当たり前っちゃ当たり前のことが書いてありました。

 

でもお金を増やすことに注力ってのは確かにそうで、ただ貯金する以外の方法もいくつか検討しておきたいところですね。

 

3.4の健康・人間関係も、人付き合いのためにお金を使うとか、時間をあけてジムに通うとか、栄養を考えるとかベタな感じでした。

 

以上です!

 

あわせて読みたい

なぜ本当にやりたいことや仕事が見つからないのか?【TEDから学ぶ教養:あなたに夢の仕事ができない理由】 - 教養を身につける旅へ

 

なぜ夢やゴールを決められないのか?『ザ・コーチ 最高の自分に出会える「目標の達人シート」』に学ぶ ステップ2 - 教養を身につける旅へ

【3日坊主必見!】努力を継続するための方法は「目標設定×小さな達成感×環境」だ!!TEDから学ぶ - 教養を身につける旅へ