マジPEACE。

A「ほんと日本は平和だよね〜。」→B「マジPEACE。」から誕生。

『子供おばさんにならない、幸せな生き方』書評・レビュー | 自分を愛するには?

この記事をシェアする

おすすめ記事▼【未経験からエンジニアへ】プログラミング教室9選を徹底比較!!初心者目線からレビュー!
【厳選!】無料おすすめ漫画アプリ6選とアプリ毎の人気マンガを紹介!

 

  "自分を信じる、自分を愛する、そして他人をも愛せるような自分になれる本!"

ということで、興味があってたまたま手に取ってみました。

 

読んでみると、書かれていることって、すべての人に共通する人生において大切なことばかりでした。

 

 

目次

 

「子供おばさんにならない幸せな生き方」概要

  • 読書時間 : 1時間半程度(141p)
  • 内容 : 愛される大人女子と不幸を引き寄せる子供おばさんとの違いを示しながら、幸せに生きるための方法を解説した本。
  • 本のポイント : まずすべての人が自分自身を愛せるようにする秘訣!
  • 本の種類 : 自己啓発本

 

ざっくり目次

第1章 恋愛で子供おばさんになってない?

第2章 人間関係に悩んでない?

第3章 子供おばさんから大人女子に魅力改善!

第4章 人生に迷ってない?

 

子供おばさんとは?

まず、

大人女子は、幸せを掴める人物

子供おばさんは、不幸を引き寄せる人物

と定義され、内面の成熟度によって差が出ていると言います。

 

では、どうすれば大人女子になれるでしょうか?

 

筆者の言葉を引用します。

子供おばさんは、自分のことを愛せていません。だから、人のことも本当の意味で愛することはできません。

大人女子は、自分のことを愛しています。だから、人のことも愛することができるのです。

引用元:「"子供おばさん"にならない、幸せな生き方〜自分を愛するということ」コラムニスト・ひかり

 

 読むのにオススメな人

・自分のことを愛せない人

・人にあまり興味がなく悩んでいる人

・人間関係に悩んでいる人

・恋人が欲しい人

 

 男全員も含めて、恋愛で悩む人へ

第1章は恋愛についてです。

まず前提のことが書かれているので、引用します。

自分を愛する→人を愛する→人から愛されるという流れです。

まずはきちんと「自分を愛する」ことができるようになることが、とても大事なのです。

それが「愛すること」のファーストステップなのです。

 

自分を愛する方法は、

・自分を認める

・自分を見捨てない

・自分を許す

ことだと紹介します。

 

「なんかよく聞く話だなぁ」と思った方、

この3つが本当に重要なことだからよく言われているんですね。

 

具体的にどうゆうことやねん!

ってことを僕なりに解釈すると

 

  • 下手なプライドを捨てることとコンプレックスを直視すること

 

  • 自分でどうしようもできないことは無視して、自分でどうにかできることを改善すること

 

だと思います。

 

例えば、僕は前髪が後退し始めました。

 

おいおい、急にどうした?という感じですが、いい例です。

 

プライドを捨てるとは、それを受け入れ、「前髪やばくない?」と言われても「そうなんだよ!」と言えることです。

 

コンプレックスを直視とは、それを苦痛と思いながらも向き合って改善する努力をすることだと思います。

 

2つ目については、

自分じゃどうしようもできない他人に、焦っても仕方ない。

自分でどうにかできる自分の内面に向き合って磨こうぜ!

ということだと思います。

 

この過程で成長し、自分を愛せるようになれば、人を愛することができ、人から愛されるようになるのです。

 

人間関係で悩む人へ

 極論を言えば、恋愛と同じです。

まず引用します。

 

自分が幸せを感じ、さらに人を喜ばせることができたら、人生はもっと豊かになります。

そんなとき、人は「自分の人生を生きている」と実感できるのです。

 

「恋愛で悩む人へ」と一緒のことを言ってますね。

 

すべての人が「未熟」であることを前提として、相手の良いところも悪いところも受け入れることが大事です。

 

さすがに、愚痴や悪口ばかりや、どうしても無理な人とは距離を取った方がいいでしょう。

しかし、相手にも事情があります。

 

それも含めて、

対人関係では、相手を尊重することを前提として付き合うのがいいでしょう。

 

コツは、相手の良いところに目を向けることです。

 

さらに、僕みたいに人と接するのが嫌という人もいると思います。

僕の場合は、嫌われるのが怖いからです。

 

人と縁を切ってしまうことが多い人は、相手を許せず、思いやれず、受け止められていないんですね。

 

心を強く成長させるために一歩踏み出しましょう!

 

幸せな生き方は自分で選択できる!

結局、自分に起こる出来事を肯定的に捉えるのか、否定的に捉えるのかは、自分次第です。

幸せはあくまで主観的なものです。

 

そうです!

すべて自分で選択できる自由を持っています。

 

環境のせい、人のせい、会社のせい・・・

いや、それ全部自分で選んだものです。

 

変えたかったら、自分が変わるしかないんですね。

 

どうしても、なにかきっかけが欲しい方へ

もうひとつ引用します。

感謝の気持ちや言葉を使って、愛を出していくと、人は輝きます。

 

"言霊"という言葉があるくらい、自分が発する言葉は重要です。

 

どうしてもそう思えなくても、言葉に出してみましょう。

 

言葉に出し続ければ、かならず真実になっていきます。

 

今日、今ここから、自分を愛していきましょう。

 

合わせて読みたい

人付き合いが苦手なあなたへ。信用を得る人になる方法「なぜあの人の周りに人が集まるのか?」を読んで - 教養を身につける旅へ

2018年以降の運勢を調べていたら絶対に読むべき本!!【心が弱った時に読みたくなる石井ゆかり-3年の星占い】 - 教養を身につける旅へ