マジPEACE。

A「ほんと日本は平和だよね〜。」→B「マジPEACE。」から誕生。

【書評・感想】なぜあの人の周りに人が集まるのか? |信頼を得る方法

この記事をシェアする

おすすめ記事▼【未経験からエンジニアへ】プログラミング教室9選を徹底比較!!初心者目線からレビュー!
【厳選!】無料おすすめ漫画アプリ6選とアプリ毎の人気マンガを紹介!

目次

 

なぜ、あの人の周りに人が集まるのか? 仕事もお金も人望も、すべてが手に入る「大切なこと」
 

 久々に自己啓発系の本を読みました。

 

 「なぜ、あの人の周りに人が集まるのか?」の概要

  • 読書時間:1時間程度(158p)
  • 内容:潰れかけているコンビニが、突如現れたおせっかいおばちゃんによって建て直されていくストーリー
  • 本のポイント:おせっかいによって商売がうまくいき、人生が豊かになる!そのおせっかいとはなにか?
  • 本の種類:自己啓発本

 

マニュアル主義である店長の娘が主人公で、おばちゃんを模範にしながらコンビニ経営を立て直していく。

 

人とのコミュニケーションが苦手な私にとっては耳の痛い話ばかりでした。

 

「仕事だから」と区切るだけでなく、人と人とのつながりを大切にしなきゃなと、ど真面目に考え直せた本です。

 

読んで欲しい人

・他人に興味がないと思っている人

・コミュニケーションが苦手な人

・信用を得る人間に成長したい人

 

Rogers Communications, Chinese New Year Lunch 2017

 

人付き合いのコツはおせっかいで信頼を築く?!

 

最近は、「信用経済」と言われるほど、人間関係、社会においても信用が大事だと言われていますね。

 

ではどうすれば人から信用を得ることができるでしょうか?

 

それが本書でいう「おせっかい」です。

 

ポイントは、

「おせっかい」が6割、「親切」が4割

引用元:「なぜ、あの人の周りに人が集まるのか」志賀内泰弘 PHP研究所

です。

 

ようは、おせっかいって人に親切にするっていうごく当たり前のことですね。

 

「え、そんなん結構してる!頼まれたことは引き受けるし・・・でも気を使いすぎて大変じゃない・・・?」

 

 私もそう思いますが、ここでなぜおせっかいという言葉を使っているかを考えてみます。

 

人付き合いは受け身の姿勢ではなく、純粋な善意で

なぜ、おせっかいっという言葉を使うのか?

 

それは、相手に頼まれたからやる、助けを求められたから助けるという受け身の姿勢ではないからです。

 

相手に言われていなくても、相手の気持ちを考えて行動する

これが、おせっかいです。

 

おせっかいをしていると、それが4割親切になる。

さっきの「おせっかい6割、親切4割」とは、そういう意味でした。

 

そして、私が心に響いたのはこの言葉。

 

迷わず、安心して、与えなさい

引用元:「なぜ、あの人の周りに人が集まるのか」志賀内泰弘 PHP研究所

 

婚禮精華-162

天使の取り分

本書では、「天使の分け前」と読んでいる言葉があります。

 

天使の取り分-ウィキペディア

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/天使の取り分

 

ウイスキーを作る過程で、熟成中に蒸発し、最終的に目減りすることを指します。

 

人に親切にしたことで、自分に損が起きるかもしれません。

でもそれは、天使の取り分と考えてください。

 

その分、おいしいウイスキーができますから。

 

Angel

いつか91%になる日が来る

続けることの大切さを説いた言葉です。

私たちには、「辞める時」が訪れます。

 

多くの人は、成功する前に辞めてしまうのだそうです。

 

しかしそれは、90%まで来ていてあと1%越えれば成功していたのに・・・という地点かもしれないのです。

 

そして、言います

どんなことも、諦めずに続けていれば、いつか91%になる日が来る

と。