マジPEACE。

A「ほんと日本は平和だよね〜。」→B「マジPEACE。」から誕生。

【初めての方向け!】格安夜行バスの乗り方!持ち物含め完全準備ガイド

この記事をシェアする

おすすめ記事▼【未経験からエンジニアへ】プログラミング教室9選を徹底比較!!初心者目線からレビュー!
【厳選!】無料おすすめ漫画アプリ6選とアプリ毎の人気マンガを紹介!

幾度となく夜行バスに乗ってきました。

「夜行バスなんて最悪だ!、でも安いしなぁ」

 

もう夜行バスに乗るしかない!という方向けに、選び方から乗るまでを徹底解説します!

 

初めての方へ、夜行バスの乗り方から準備物までを徹底解説!

 

①夜行バスの探し方

「どのサイトを使えばいいんだろう?」

 

答えは簡単です、

3つくらいのサイトを使い分けましょう!

 

理由として、別のサイトにはないけど、このサイトにはある!ということが往々にして起こるからです。

 

夜行バス界隈で鉄板のサイトを3つお伝えしておきます。

 

  1. 発車オーライネット
  2. さくら観光
  3. 高速バスドットコム

 

1.発車オーライネット

高速バスの予約なら、【発車オ~ライネット】 - 発車オ~ライネット

 

めちゃめちゃメジャーな高速バス検索サイト。

発車オーライネットは、総合的なサイトのため、地方など含めて探すのにも長けています。

 

まずは、発車オーライネットで探してみることをオススメします!

 

2.さくら観光

さくら観光 | 高速バス・夜行バス予約

 

さくら観光は、とにかく安さ重視!のバスを探すのにぴったりのサイトです。

 

私も、どうしても安いバスに乗りたい!

という時には使うようにしています。

 

乗り心地よりも、とにかく安いバスを探したい!という方にはオススメです。

 

3.高速バスドットコム

高速バス・夜行バス・深夜バスの予約・格安情報|高速バスドットコム

 

とにかく無難、普通に使いやすい。

私はかなりのヘビーユーザーです。

というのも、3列独立シートがお手頃に見つけやすいからです!

 

さらに、ポイントを貯めれるため、何度も夜行バスを使うと、ポイントで割引できるんです。

 

以上3つのサイトは会員になっておいて、ケースバイケースで使い分けるのがいいでしょう!

 

②オススメ!快適な夜行バスの見つけ方!

夜行バスに何度か乗っている方はわかると思いますが、

マジでしんどくないですか!?

 

私が1回目乗った時は、居心地の悪さから一睡も出来ませんでした。

 

4列に乗って大阪まで行った時には、寝込みましたね。

 

ということで、個人的にオススメのバス選びのポイントを紹介します!

 

寝心地なら座席は4列よりも3列がベスト!

断然3列です!

パーソナルスペースを確保したい!という方は絶対に3列にしてください。

 

ただし、値段が全く異なります。

 

例えば、

平日の場合、4列であれば、東京→大阪間は、2000〜3000円。

3列の場合は、4000円〜6000円。

くらいだと思います。

 

休日・祝日や前日は、2くらいの値段になるので注意しましょう。

 

どうしても4列になってしまう方は、

のびのびシートをできるだけ選んでください。

 

  • のびのびシートとは?

1列の座席数が、9または10席のバスのことを指します。つまり、前後の幅がゆったり目になります。長時間のバスの場合、足を伸ばせるかどうか?はかなり重要です。

 

席指定できたら窓際か一番後ろへ

ランダムな座席にすると、一番前とか、真ん中B列になる可能性があります。

 

はっきりいって、寝れません。

 

サービスエリアとか寄った時に、通路を人が通るんですよねぇ。

確実にそれで起きますね、真ん中は。

 

もし指定できるのであれば、AかCの窓際、もしくは一番後ろがオススメです。

一番後ろは特に最高です。

 

さらにカーテンで区切られているところはなお良しです。

 

3列バスを会社別で比較

バス会社によって、バスの中身が違うんですよね。

 

まとめようと思ったんですけど、めっちゃ分かりやすくまとまってました。

バス別おすすめポイントを教えて! 「高速バス・夜行バス」安心ガイド ~バス会社選び編~ | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

 

特にオススメなのは、

2列✖︎1列の「さくらクオリティエクスプレス」

 

何がすごいって、

リクライニングが電動で、

恒例の「後ろ倒してもいいですか?」

を言わなくて済む!

 

あと、リーマンには、VIPライナーがオススメ。

 

VIPライナーは、待合所で無料ラウンジが使えるものがあって、シャワー(有料)とか着替えとか、時間つぶしできるんです!

 

 

③バス内で必須のアイテム「バス3種の神器」

  1. 携帯まくら&腰当て
  2. 携帯アイマスク
  3. 携帯耳栓

 

1.携帯まくら&腰当て

枕を侮るなかれ by コロンブス

 

そうです、コロンブスが言ったかどうかは置いておいて、

枕ないと、マジで眠れない!

 

リクライニングの中途半端な角度と中途半端な頭置きは、中途半端な居心地を生み出します。

 

あと長時間は、腰当てないと死にます。

 

 

2.携帯アイマスク

都会の灯りは眩しい by エジソン

 

  • 高速道路を走行している間、窓から差す電灯の灯り
  • サービスエリアについたときの突然の点灯

 

そう、気にならない人はいいのですが、明るいんですよね。

あと周りの人達を視界からできるだけ消す役割も果たします。

 

3.携帯耳栓

これは、イヤホンで音楽聴くのでも代用可能です。

 

私は地獄の夜行バスを経験したことがあるのですが、

隣の人のいびきがクソうるさかったんですよね。

 

もうね、どうしようもないんですよね、こうなっちゃうと。

 

たまに、合奏がはじまるバスもあるので、注意してください。

 

サイレンシア レギュラー 携帯ケース付き

サイレンシア レギュラー 携帯ケース付き

 

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

もはや、新幹線乗れよっ!!

とツッコミたくなりますが、貧乏には辛いところ。

 

全ての人が快適に乗れる高速バスになってほしいものですね。

 

みなさんにお伝えしたいのは、シートを下げるときは、必ず「倒していいですか?」と確認を取ってほしいのです。

 

以上、楽しい夜行バスライフを!