マジPEACE。

A「ほんと日本は平和だよね〜。」→B「マジPEACE。」から誕生。

ビットコインウォレット「Copay」登録方法を画像付きで解説!

この記事をシェアする

おすすめ記事▼【未経験からエンジニアへ】プログラミング教室9選を徹底比較!!初心者目線からレビュー!
【厳選!】無料おすすめ漫画アプリ6選とアプリ毎の人気マンガを紹介!

コインチェックのハッキング事件を受けて、

「取引所だけにコイン放置は危ない!」

「保管はウォレットにすべき!」

という意見が多いですね!

 

私は少額しか投資していないのですが、短期売買するつもりのない仮想通貨に関しては、「ウォレットに入れよう!」と考えました。

 

いろいろウォレットがあったんですが、まずはソフトウェアウォレットである「copay」が使いやすそうなので、ダウンロードしてみました!

 

でも英語とかダウンロードとか初心者だと難しくないですか?!

 

今回は、インストールからウォレットを使えるようになるまでを解説していきたいと思います!

 

ソフトウェアウォレット「Copay」

Copay – 安全な共有ビットコインウォレット

 

CopayはWindows、MacBook、Linux、Chrome、iPhone、アンドロイドで利用可能です。

 

つまり、ほぼ全てのパソコン、タブレット、スマホに対応しています。

 

ただし、ネットに繋げられるウォレットののため、より安全に保管したい方はハードウォレットを検討してください。

<記事>

 

ではダウンロード手順を説明していきます。

 

「Copay」登録方法手順

 

1.COPAYをダウンロードをクリック

Copay – 安全な共有ビットコインウォレット

f:id:sakusaku57:20180129163839p:plain

 

2.自分の該当するOSを選択

Windowsの方は、Windowsのボタンを選択。

MacBookの方はMacOSを選択。

f:id:sakusaku57:20180129163858p:plain

 

 

3.Assetsから該当のファイルをダウンロード

ここで初心者の方はよくわからないと思いますが、たくさんのファイルがありますよね?

 

これはアプリ名とOSに対応した拡張子ごとのファイルがあるということです。

 

  • Windowsの場合は、拡張子「.exe」=Copay.exe
  • MacBookの場合は、拡張子「.dmg」=Copay.dmg

 

をダウンロードしてください。

f:id:sakusaku57:20180129164059p:plain

 

4.ファイルをインストールしてクリック

 Macの場合は、「開発元が不明で開けません」と表示されるため、以下の手順で開いてください。

f:id:sakusaku57:20180129164223p:plain

f:id:sakusaku57:20180129164354p:plain

こんな感じで開きます。

 

5.インストールしたappをフォルダに入れる

フォルダはどこでもいいですが、Applicationsにドラッグ&ドロップすればOKです。

 

f:id:sakusaku57:20180129164310p:plain

 

6.「Copay」を開く

f:id:sakusaku57:20180129164509p:plain

「Get started」をクリック。

下の「Restore from backup」は、後述しますが、別のPCにしたり、デバイスを変えた場合にバックアップから復元できるので、その場合にクリックします。

 

f:id:sakusaku57:20180129164654p:plain

他にも英語で説明書かれていますが、

要は「このウォレットで安全に仮想通貨を保管できるぜ!」みたいなことが書かれていますので、「Create bitcoin wallet」をクリックして進みます。

 

7.パスワードを設定

f:id:sakusaku57:20180129164844p:plain

ウォレットのパスワードは忘れないようにしておいてください。

 

f:id:sakusaku57:20180129170059p:plain

この画面では、「アップデートなどニュースをメールで受け取りますか?」というものです。

いらない場合は、右上のスキップを押してください。

 

8.バックアップフレーズを書き留める

以下の画面では、英単語が羅列されると思います。

バックアップの際に、必要なワードになりますので、全てメモってから次のページに行ってください。

次のページで再度このフレーズの確認が行われます。

「写真などで撮るとバレたりする危険あるからやめてね」と言われます。

f:id:sakusaku57:20180129170229p:plain

 

 

9.注意事項を確認する

注意事項を確認したよ!というチェックを入れます。

1つ目は、他のところじゃなくて、このデバイスに保管されることを認識してね!

2つ目は、復元にはフレーズが必要だということを理解してね!

みたいなことが書いてあります。

f:id:sakusaku57:20180129170451p:plain

 

10.設定を確認する

「Settings」で言語を日本語に変更しておいてください。

f:id:sakusaku57:20180129170831p:plain

 

 

表示通貨がUSドルになっているので「JPY」に変更してください。

f:id:sakusaku57:20180129170903p:plain

 

 

また、手数料も確認できます。

f:id:sakusaku57:20180129170947p:plain

緊急から通常、遅延まで送金スピードを調整できます。

通常だと送金に30分かかる&197 satoshisかかるよと書いてあります。

手数料はわかりずらいですが、送金の際にいくらなのかも含めて表示されます。

 

ちなみに1 satoshi が0.00000001BTCと言われています。

詳しくはこちら。

ビットコイン単位【1satoshi】はどれくらいなの? - ビットコイン百科事典

 

11.受け取る

受け取り画面にアドレスが書いてあり、ここに送金すればウォレットに保管することができます。

ちなみに、Copayではビットコインとビットコインキャッシュしか対応していませんので注意してください。

f:id:sakusaku57:20180129171804p:plain

 

以上手順でした!