マジPEACE。

A「ほんと日本は平和だよね〜。」→B「マジPEACE。」から誕生。

仮想通貨の暴落原因はG20の規制に備えて?ガチホが良さげ!?

1月に入ってから、仮想通貨が落ちまくっててメンタル的にかなりキツイですね笑

 

規制のニュースが多く、そのせいだと言われています。

 

さらに、コインチェックのハッキング被害580億・・・まさに激動の時代を生きている感があります。

 

G20でも仮想通貨の規制が議論されるということなので、それまで落ち続けるんじゃないかなと予想されています。

 

個人的には、

  • 暴落前に買ってた人はガチホ!
  • まだ買ってない人は、G20までの下がった日で購入!
  • 損切りしようと思ってても一旦しない!

長期投資がオススメだと思ってます!

 

この記事では、G20についてや規制のニュースをおさらいしようと思います。

 

目次

 

仮想通貨規制ニュースまとめ

 

1.【韓国】仮想通貨取引所の閉鎖を検討

韓国、全ての仮想通貨取引所の閉鎖を検討 - CNET Japan

 

韓国金融委員会の委員長が、取引所の閉鎖を検討していると1/18に明らかにしました。

規制強化の懸念から仮想通貨が暴落しました。

 

2.【韓国】仮想通貨取引所の無記名口座の使用禁止!

ドメイン売買サービス|ドメイン取るならお名前.com

 

段階的な規制の一つと考えられますね。

ポイントは、

・1/23に発表

・1/30に一斉禁止

・マネーロンダリングなどの犯罪予防のため

・韓国は仮想通貨取引規模が世界3位

 

多くの機関投資家や個人投資家が30日に備えて一斉に利確や資金の移動を行なったと推測できますね。

 

3.【中国】仮想通貨の規制強化

“仮想通貨天国”脱出の準備 中国、規制強化で取引完全コントロール (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

 

1/23の記事。

そもそも昨年の9月にICOの取り締まりを実施していた中国。

さらに、中国内すべての取引所の取引停止が起きています。

 

ポイントは、

  • 仮想通貨取引は可能だが、店頭市場に限定
  • 政府は金融市場リスクを減らす政策を取っていて、そのひとつが仮想通貨
  • マイニングコミュニティはシンガポールやカナダに移動

 

うーん、もう中国国内で簡単には取引できないってことですね。

これだと一般人は痛いですね。

海外に移動しているということで、落ち着くには時間がかかるかもですね。

 

 

※店頭市場とは?

取引所を通さず、証券会社、金融機関などの店頭で取引するシステムのこと。証券会社などが顧客の相手方となり、1対1で売買価格や数量、決済方法などを決めて行う。

引用元:野村證券 証券用語解説集 野村證券 | 店頭市場(証券用語解説集)

 

4.中東でビットコインの規制強化

中東各国で仮想通貨の規制が強まる ギャンブル性が高いことも問題視 - ライブドアニュース

 

ポイントは、

  • テロの資金源になるとの懸念
  • ギャンブル性が高いため
  • エジプト、イラン、トルコが強い規制

 

そもそも宗教的にギャンブルを禁止していたりとか、テロが身近にあるということが影響しているようです。

 

昨年から儲ける人が多く、投資は仮想通貨の本質的なところではないですが、そうなってしまっているということですね。

 

5.コインチェックハッキング被害

コインチェック、NEM約580億円分が不正に外部送金 仮想通貨の取引を一時停止 - 産経ニュース

アベマtvにて、リアルタイムで視聴していました。

  • ネムが580億円抜かれていた
  • 顧客の保証は検討中
  • 全コインの出金など停止

などなど、仮想通貨史上最大の被害だと言われています。

 

規制のニュースではないですが、規制のきっかけになることは間違いないでしょう。

 

管理はウォレットにしましょう!

仮想通貨ウォレット比較!種類や機能紹介【コインチェック頑張れ!】 - 1mmだけ教養が身につくブログ

 

Bitcoins

G20で規制の議論?いつ?

G20、仮想通貨規制を議論 仏独提案へ: 日本経済新聞

 

ポイントは、

  • フランスとドイツが仮想通貨の国際的規制をG20で呼びかける
  • 内容はリスク分析や規制について
  • ギャンブル性やマネーロンダリングに懸念
  • 仏独は1/18にパリで共同記者会見
  • G20で話されるのは初
  • G20は3/19〜20にアルゼンチンで実施

 

3/19から話し合われ、何かしらの国際的なルールが発表される可能性があるということですね。

 

4月にもG20があるので、そこでもさらに話されるかもしれません・・・

 

現状、多くの投資家が、G20の動向を伺うために資金を抜いている可能性があります。

 

暴落の背景にはこのような事態があったんですね。

 

とにかく、2018年は仮想通貨規制の年になりそうです。

 

それだけ一般化し始めたということもありますが、新規の方は今回の件でさらに仮想通貨投資をやりづらくなってしまったかもしれませんね。

 

価格もG20までなかなか上がらないでしょうし、内容によってはさらに落ちる可能性があります。

 

ですが、今年整備されれば、今後取引は安定的にされていくのではないでしょうか?

 

そうすれば、また価格も上がっていくので、長く我慢が必要ですが、ガチホでいこうと思います!